Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

2018年 北海道ツーリング 10days #4

2018年 北海道ツーリング 10days #3 - Trance Shift 8 - Notesの続き。完結編です。前回ってか昨日書きましたが本当にこういうのはちゃっちゃと書かないとダメです。ね!

今回はDay 8〜10です。引き続きDay 8皆と合流して楽しみ、お昼に別れてからは本格的な帰路が始まります。

Day 8 斜里 -> 屈斜路 -> 美幌 -> 岩見沢 / アーティファクトを求めて

Day 8。家を出て一週間なので流石に疲れも出てくるんですが、斜里のホテルがめっちゃ快適だったので本当に体力有り余ってました。そういえば北海道ツーリングバイクで旅してた時は、毎日相当疲れているのにキャンプを張り、ゾンビのように毎日300kmぐらい走ってました。あれやっぱ良くないんですよ...楽しいけどね!

さて、ホテルで朝の朝食を取ったら給油して、この日は摩周湖と神の子池を目指します。例の青い池ですね。2016年に美瑛の青い池を見に行きましたが全然青くなかったので期待半分でしたがさて結果は...

神の子

Blue Reflex

Rev. Trees

いやこれめっちゃ綺麗でしょ。アーティファクトとか埋まってるやつ。撮影するとアチーブとかもらえるってきっと。摩周湖も裏から撮影しましたが、これまたスカっと晴れてました。

摩周

そういえば、2014年に来た時は結構霧がかかってました。

notes.levolution.info

いやー、良いもの見ました。

そのまま湖を下って、道の駅で休憩しつつ向かいの古雑貨屋さんでカレーを。このスープカレーもめっちゃうまかったですね。

ちょっと味はカレーっぽくないですけど、酸味が効いててスパイシーな感じ。人を選ぶ味だけど、私は好きです。また行きたくなる味でしたね。Twitterあるようなのでご紹介しておきます。

twitter.com

その後は、4年ぶりの美幌峠へ。

ここの屈斜路もかなり見事でした。ちょっと曇ってきてはいましたが、やはり壮大。真ん中の島に伝説の剣とか眠ってるやつですよ。

ひとしきり観光した後は、美幌駅で皆と別れて一路西へ。この日は岩見沢に宿をとっていたのでまだ300km走るという気合です。気合が必要な時はこういうものを使います。

雨が降ってきたので屋根はクローズ気味。そのまま一気に高速で移動して、途中のPAで晩ごはんを食べて宿にチェックインです。

Lights

やっぱり結構疲れたみたい。雨降りということもあって、結構足早にスヤリしてしまいました。

Day 9 岩見沢 -> 小樽 / 小樽観光をしてフェリーで飲む

さて、この日は北海道最終日。昨日仲間とも別れたのでちょっとだけ小樽観光をしたらフェリーに乗り込みます。フェリーは残念ながら台風後なので大荒れ。かなりの揺れが予想されるそうなので、気合が必要でした。

なお、今回の旅も 天災に悩まされ続けてしまいました。一応記録を残しておくと...

  • 本来の予定: 9/7 -> 9/16 => 9/6に北海道地震が起きたためキャンセル、延期
  • 延期したスケジュール: 9/29 -> 10/8
    • 台風のため10/8の予定を早めて旅の途中で10/7に変更 (10/1に変更)
    • が、台風の進路が代わり10/7の便が欠航 (10/6あたりに判明)
    • 最終的に元の10/8の便で帰る手続きを行った

という感じでスケジュールが無茶苦茶動きました。流石に地震は予想できなかったよネ...

さて、朝ごはんを食べたら、小樽に向けて出発です。この日は朝から雨でしたが、小樽についてしばらくした頃には晴れてました。

Wires

フェリーが夕方なので、お昼についた小樽で少し時間を潰します。車は移動する必要があるので飲めないですが、まずはここでビールを補充。

その後、小樽と言えば昔の建物がたくさん残っているのでぶらぶらして写真を取りつつちょっと気になった、日本銀行旧小樽支店へ。

で、ここの展示がものすごい興味深かったんですが、

要は近代日本/北海道における金融の歴史が細かく展示されてるんですね。北海道の開拓の歴史とか、日本の貨幣の仕組みとか。ちなみに子どもに大受けしてたのは1億円を持ち上げられる展示でした。実際私も持ってみましたがなるほど1億円は10kgなんです。

というわけで7億円欲しい方は筋トレが必要です。

その後外に出たら晴れたので、ちょっと気になっていたからあげ屋さんに移動。

ここでかわいいララフェル からあげを食べました。なかなかボリューミー。ちょっと油がキツいので大量に食べるともたれるかも。何人かで行くとたぶんいいでしょうねこういうところ。

サイズ感はこれぐらい。結構でかい。

からあげを食べて満足したら帰らなきゃ行けないので、港へ移動。

ありがとう北海道。というわけで一週間いた北海道を去りました。先程購入したびいるを甲板で飲みつつ船の揺れに備えてこの日も早めにお休みしました。

ありがとう北海道

ちなみに行きはツーリストSでしたが、帰りはツーリストAにしました。Sは必要ないと思ったので...というかSは結構混んでますが、Aはガラガラなのでこっちの方が結果的には快適でした。狭いほうが好きなんですよね...

notes.levolution.info (ツーリストSについてはこちらを...)

この日はツイートがこれ以降ほとんどなかったので、おそらくだいぶ揺れたんだと思います。(記憶が曖昧です)

なお。

Day 10 新潟 -> 諏訪 旅の疲れに耐え320km走行して家で泥のように寝る

さて一夜明けて新潟は快晴。しかし...

とのことで、だいぶキツかったようです。なお、

グレープフルーツジュースみたいなの確か飲んだので余計気持ち悪くなってしまったんだと思います。あとびいるも。

新潟は快晴。愛しの新潟港を去り...

柏崎でまったり写真を撮り、

小布施で親子丼を食べて、

ラストスパートを決めて、

帰宅しました! 総走行距離は2452km。予想は3000kmだったのでまだ少ないですが、結構走りましたね。

ちなみに船酔い対策ですが私の場合は、

これだったようです。モンエナは偉大なんだ。また、今回の旅費は

過去最高。おそらく食費入れると13万ぐらいですね。ほとんどホテル泊にしたのが大きいと思います。でもおかげで快適な旅ができました。車で遠出する時はキャンプ無理にせずに宿とっちゃったほうがいいですね。また、どうしてもの時はキャンプ張るより車中泊の方が機動性高いし楽です。静かだし。

また、今回の旅の総括として感想が出たのは、

でした。流石にバイクで3回。車で1回も宗谷岬に行ってるのでしばらくいいかなと。来年、というかもう今年は、九州か東北あたりを回ってみようかなと思っています。

そんなわけで大変長くなりました北海道ツーリングレポート2018も今回で終わり。非常に長くなってしまったけどまたいつか5回目の北海道ツーリングに行ったら続きを書こうと思います。