Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクとキャンプと登山。ときどきDTM。

英雄伝説 閃の軌跡 II もクリアした (ネタバレあり感想)

英雄伝説 閃の軌跡 I をクリアした (ネタバレあり感想) - Trance Shift 8 - Notes の続きです。2も一気にやってしまった。閃1につづいて2もクリアしたので忘れないうちに感想まとめていきますよ。

以下、ネタバレ込みで感想。

ネタバレしますよ!
















一応スペース開けておきますね
















改善された騎神戦

1の感想の時に騎神戦はちょっとなー...と思ったけど、2はちょっと楽しくなりましたね。弱点が3択でひたすら殴るみたいなのは変わってなかったですが、準契約者という形で仲間のスキルをとっかえひっかえ使えるのでちょっと選択肢が増えた感じ。属性攻撃スキルはなんだったのかよくわからないですが、バフとか掛けられるのはちょっと良くなりましたね。敵のバリエーションが少ないので活躍の場は少なかったけど、BGMがオッという形で盛り上げてくれるので非常に「きたきた。」という感じに。

神気とチャージで無限に回復できるのも手詰まり感なくてちょっと安心。ただ、まだまだミニゲーム感は拭えません。3以降でもやってくれると思うんでここの進化に期待ですね。

伏線を回収しつつ風呂敷を広げるストーリー

全く知らないでプレイしたんですが、一応ストーリーについては2でとりあえず一区切りって感じなんですね。これだったら2まで先にPS3でプレイしても良かったなあ...主人公は一貫して4まで同じっぽいですが、1と2が学園編で、3と4はまた違う話っぽい。というわけですごい気になるところで終わってしまった1の続きがひとまず完結するストーリーです。

第I部は散り散りになった仲間を集める話。第II部は内戦各地を遊軍的に開放していく話。で、終章で悪いやつをやっつける、という流れ。幕間の話も良かったし、終章の演出はなかなかアツかったですね。1で騎神戦ガッカリしただけに良い意味で裏切られました。子爵さんと魔神さんの対決なんかも人外感あってとても好き。

しかし終章の後が非常に長かったですね。今日クリアして終わりかなーと終章終えてエンディングを見たら、「セーブする」「次へ進む」ってな選択肢が表示されて「えっまだあんの」と。まさかクロスベル編としてロイドくん操作できるとは思わなかった。しかも声めっちゃイイし...(柿原さんだ)

まあ3への布石かなと思って外伝をクリアしたら、さらに後日譚としてラストのラストにちょっとしたイベントとエキストラのラスボス戦が。しかも操作できるキャラ多いし。the 3rdみたいなお祭り的なやつでしたね。ちょっとくどいかなと思いつつ一応最後までクリアしてエンディング見ました。あとバイク対決なんかも。

概ね気になっている伏線は回収されましたが、鉄血さんが実は生きてた!みたいなのがものすごい引っかかりました。まあリィンくんの父親だって名乗ってたから概ね鬼の力的なやつでアレなんですかね。このへんはきっと3とか4で明らかにされてくんでしょうね。

そんなわけで引き続き3をやっていきます。3と4が本番なのでここから先はじっくりやる予定です。(グラフィックもだいぶ良くなっているしね)

SS集

シャ、シャ、シャ、シャ!!!

アリサちゃんSクラフト。羽ついてた。

この人出てくるとエフェクトが重いのがFPSがガタ落ちして気になってしまう。

文字乗せるの最近好きなのかな。

テスタロッサっていう名前また使ってる...

わかりやすい悪役さん

そういえば零は導力端末とかいろいろ出てきた作品なのでこういうサイバーなキーワードがいろいろ登場しましたね。

ダクト多すぎ問題。メタルギアかなって思ったよ...

では引き続き。