Trance Shift 8 - Notes

信州移住、クルマとキャンプと登山。ときどきDTM。

英雄伝説 閃の軌跡 II もクリアした (ネタバレあり感想)

英雄伝説 閃の軌跡 I をクリアした (ネタバレあり感想) - Trance Shift 8 - Notes の続きです。2も一気にやってしまった。閃1につづいて2もクリアしたので忘れないうちに感想まとめていきますよ。

以下、ネタバレ込みで感想。

続きを読む

英雄伝説 閃の軌跡 I をクリアした (ネタバレあり感想)

いやホント待ちましたよ!(まさか4作も出るとは...)

英雄伝説自体は結構好きなRPGで、軌跡シリーズはFC、SC、the 3rd(ここまでPC)、零、碧(これらはPSP)まではコンプ済みなのですが、軌跡シリーズって話が壮大なので基本的に1つで完結しない仕様なんですよね...特に英雄伝説VIとして発売されたFC(今はFCっていう名前がついてるけど当時はついてなかった)のエンディングと来たらもうめっちゃいいところで終わってしまって「つづく」ってなったので、続きがすぐに遊べないとなんかなーという気持ちになってしまうと。

というわけで閃の軌跡(PS3)が発売されたのがもう5年も前なんですが、当然ながら1つで完結しませんよね...ということで完結するという情報を待っていたんですが、この度ついにIVで完結する、という話を耳にしたので「ではやるか」と。ちなみに1と2に関してはPS4版が去年出てるので、PS4版をやってます。3と4はPS4なので全部PS4で出来るってことですね。Steamでは日本語音声なしの中途半端版が1と2だけ売ってますが...

以下、ネタバレ込みで感想。

続きを読む

PS4Proに買い替えて快適ゲーム環境を作った

ある日、サンタさんから一足早いクリスマスプレゼントが届きました。

ありがとうサンタさん!でも購入代金はしっかりクレジットカードに記録されていました。どうしてサンタさん...?

続きを読む

2018年 北海道ツーリング 10days #1

去る9/29から10/8に掛けて2年ぶりの北海道ツーリングを決行してきました。バイクは手放してしまったので今年は車。相棒はロードスターNDです。2014年から3年連続でバイクで北海道を回りましたが、過去のルートでは

  • 2014年: 苫小牧から稚内を目指し、サロマ湖を経て屈斜路湖経由で釧路から苫小牧に戻る、道北、道央、ちょっと道東周遊ルート。
  • 2015年: 苫小牧から富良野を経由し、留萌から稚内へ直行、大雪山系で紅葉を感じつつ苫小牧に戻る、道北、道央、ちょこっとだけ道東ルート。
  • 2016年: 苫小牧から室蘭経由で稚内直行して、豪雨の中を士別経由で富良野に南下し、台風でフェリーが結構するも小樽から帰る道北、道央ルート。

になってます。宗谷岬大好きマンなので道北はもう欠かせないんですね...

今回はこんなルートです。

  • 小樽から旭川経由で稚内を目指し、その後は網走経由で知床へ。道東を少しだけ楽しんだら一気に小樽へ戻る、道北、道央、道東周遊ルート。

今年も結局道南は行きませんでしたが、念願の知床に行けたのが大満足。

続きを読む

NASのすすめ / 我が家のストレージ紹介

ちょっと身内でNASの話題になったのでまとめてみます。我が家では大切なデータは基本的にNASに保存するようにしてるんですが、PCの組み方とかデータバランスとかバックアップ体制とか紹介してみます。要はQNAPはいいぞという記事です。

続きを読む

サブマシンをMacBookPro 2012(初代Retina)からMacBookPro 2018に買い替えた

2012年の暮れに勢い余って衝動買いしてしまい、その後メインPCとして数年活躍後、仕事兼用PCにもなって酷使された初代RetinaのMacBookProですが、諸事情いろいろあり、この度デビューした第8世代i7を積んでいるMacBookProが決定的スペックになったため買い替えました。

(喜びのあまり、写真がブレていることに気づかずSNSにアップしてしまうすかい氏)

MBP 2012はi7の第3世代、灼熱CPUことIvy Bridgeですが性能的には実は結構まだまだイケるスペックです。にもかかわらず買い替えに踏み切った理由とかそのへんを踏まえていろいろ。ちなみにどちらも15インチモデルです。

購入したものはMacBookPro 2018の15インチの高い方。スペック考えれば実は安い方にSSD 512GBアップグレードするのが賢いんですが、微妙なグラボの違いとか地味に効いてくるCPUの違いとかに、数万しか変わらないのでえいっと高いものにしました。

  • i7 8850H (2.6GHz/Boost 4.3GHz/6C12T)
  • 16GB RAM (DDR4)
  • 512GB SSD (NVMe based)
  • Radeon Pro 560X (4GB RAM)

という感じのやつですね。お値段約32万円也...ひえ。

続きを読む